Dの記憶

マジアカやヒデブなど、他どうでも良い事をつらつらと・・・(主にゲーム関係)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

ヱヴァンゲリヲン破 サントラゲット

※またもやネタバレを含みます注意

買ってきました、ヱヴァ破サントラ!

ヱヴァ破は映画自体がとても素晴らしく興奮させてくれるものでした
そして、それを更に盛り上げてくれたのが背景音楽で
特に対使徒戦で流れるコーラス付きの音楽は戦慄ものでした

序でも最後のラミエル戦において
コーラス付きの音楽が流れ、体が震えたものですが
今回はそれ以上!
音楽を聴く度に躍動感に溢れた
エヴァの対使徒戦の動きが頭に蘇ります

サハクィエル降下阻止作戦の音楽なんて熱いなんてものじゃない!

自分で言うのもなんですが
私は映画は普通の人に比べて、映画は割りと見る方だと思います
でも、映画中に流れている音楽は
OPテーマやEDテーマ以外殆ど印象に残っていません
CG技術やSEが進化したせいで、劇中画面を見るのに忙しく
またSEがうるさい為、あまり音楽に注意がいかないのが原因だと思っています

そこで、映画の音楽でOP、ED以外で何が印象に残っているかといえば
コーラス付きのものが多い事に気付きました

音楽単品だと劇中のキャラクターの声やSEにかき消されがちなのですが
コーラス付きの場合、耳を引くのか良く覚えている事が多いんですよね

印象付けたいシーンでコーラス付きの音楽を使うのは
非常に効果的でヱヴァの監督さんはそのアタリも
当然想定の範囲内だったんでしょうねぇ

庵野監督GJ!サハクィエルGJ!
スポンサーサイト
このページのトップへ

ヱヴァンゲリヲン 破

6月末から上映されている
ヱヴァンゲリヲン:破を鑑賞してまいりました

※以下、若干ネタバレ要素あり注意!

いやー、面白かった
パンプレットのスタッフインタビューにも
分かり易い面白さという事が強調されてましたが
確かにその通りで
序は視聴者への世界観の大まかな説明、伏線
といった物語の土台作りがベースであり
今後原作とはどの様な変化をしていくのか
また、原作から追加された新たなシーンをどう解釈するかといった
静の部分を楽しむ映画であったのに対し

破はアクションシーンに重きを置いた
何も考えずに見ていても面白いものだと思います
原作を下手に覚えているので
死亡フラグらしきものが、気になってしょうがなかったんですが
今回の新劇場版では大団円を迎えるみたいなので
杞憂に終わって一安心といった所

ただ少し違和感があったのは
シンジとアスカのユニゾン(イスラフェル戦)が削除されてしまったという事
あれはシンジとアスカの仲が親密になる重要な話だと思っていたんですが
あっさり一回の共同使徒殲滅を機に仲良くなってました

それだけ原作のシンジとアスカの性格が
新劇場版では変化し、外界に対して積極的になっているという
暗示なんでしょうかねー

とにかく、今回は前回以上に燃える映画になっています
何だか妙な挿入歌があったりしますけど
それを差し引いても十分にお釣りが来る程

もう一回は映画観に行ってみたいと思うのは
ずいぶん久し振りです
このページのトップへ

慰めの報酬

007には珍しく、前作からストーリーが続いています
前作同様、紳士的なボンドに成長する前の
恋人を失った苦悩と葛藤など精神的な未熟さを
どう克服するかをコンセプトにおいた作品になっています

そのせいか、ストーリーは非常に分かり易く
ボンドの復襲劇が今回のメインなためか
敵組織の陰謀や意味付けなど影が薄めで
敵役さえ居れば良いという感じでしたね

アクション関係は
カーチェイスが特に印象的で
以前観た、バンテージポイントに似たカメラワークで
臨場感を感じる、メリハリの効いた動きで
観ていて非常に爽快でした

ストーリー重視という方には余りオススメ出来ませんが
アクション面ではかなり良い映画だったと思います

<チラ裏>
ボンド役の俳優が英国諜報員というより
ロシアンマフィアに見えるのは私だけでしょうか
このページのトップへ

007

今日は007の新作 慰めの報酬(でしたっけ?)を観に行ってきました

感想は明日に!
乞うご期待!(えー)
このページのトップへ

ハムナプトラ3

一昨昨日に友人達とハムナプトラ3を観賞してきました

ハムナプトラシリーズは全て観ていたので
3になって急に面白くなったり、逆につまらない物になる
可能性は低いと思い、安心してみる事が出来ました

悪く言えば
映画に対する期待感もそれ程ないという事になりますー^^:

そして、映画を観終わった感想は
まぁ・・・良くもなく、悪くも無くといった所でしょうか

目新しい所もない所を考慮に入れると
若干マイナスに評価は傾きますかね~

バットマンを観て、まだ間もない頃だっただけに
より一層そう感じてしまったのかもしれません
このページのトップへ

FC2Ad

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

プロフィール

Type‐Drive

Author:Type‐Drive
Dの記憶: ドライヴ
ひぐらしデイブレイク: ドライヴ
クイズマジックアカデミー: マテリアル

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ニコニコ動画

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。