Dの記憶

マジアカやヒデブなど、他どうでも良い事をつらつらと・・・(主にゲーム関係)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

刹那 考察(立ち回り編 4)

長々と文章だけの考察をつらつらと書き連ねてきましたが
今回の記事にて、めでたく完結!
・・・立ち回り編に限った話ですが!

4.終盤戦
正直終盤戦は書く事が無かったり・・・(ええー)
ほぼ中盤戦と同じ戦い方で大丈夫だと思います
相手もこちらのカウンターの対応に慣れてきている頃なので
それを逆手に取り、FCSを混ぜていくと判断を間違えて
当たってくれる事も

基本的に相手の裏をかいて行動する事が主体のキャラのため
序盤に取っていた行動とは全く違ったCSのタイミングや
戦法を使う事で 相手を混乱させこちらの隙に反撃を抑える事が出来
終盤の一瞬の判断が命取りとなる状況で
大きなアドバンテージを握る事が出来ます
逆に言えば、ここまでしないと勝てないという事でもあります┌┤´д`├┘

※次回からはCSを合わせ易い技などについて考察予定

※どわぁああああ、いきなり強烈な雨が!
 考察の記事をさぼった罰ですかっ!!(違います)
スポンサーサイト
このページのトップへ

刹那 考察(立ち回り編 3)

さて、そろそろ書く事が無くなって来た立ち回り編ですが
微妙に書き残している事をつらつらと書き付けます
文字ばかりの考察の開幕~

3.中盤戦
ここから積極的に格闘を狙っていく事になる訳ですが
まず、頭において置いて欲しいのは

ダメージよりも相手のダウンを優先する という事です
勿論、カットがこない状況ならダメージ優先で構いません
何故ダウンを優先するかというと、もしコンボ中にダメージを
受けた場合、まず間違い無くこちらがダウンor大ダメージを受け
その後、相方を方追いされるという状況が生まれがち

CSは基本的に相手の攻撃を見てから発動なので
素早くダウンを奪い、敵の相方の動きを即、察知する事は非常に重要です
更に言えば
格闘を当てたからといって

博打で敵の相方に即振り向きCSは厳禁

確かに決まれば爽快ですが、アラート表示が出ていても
こちらの格闘の動作で避けられる事もしばしばあります
又、相手のこちらの格闘後CSを警戒し
刹那がCSを振るまで何もしないという行動を取る方や
更に、言えば即CSを先読みしてCSのカウンター範囲外である
横側や背後からの攻撃をしてくる方達もいます


(・3・)  アルェー?動画はどうしたのかな?かな?

┌┤´д`├┘うぅ、そんな殺生な、しかも別キャラ混じってるし…

(・3・)  閲覧数が減ってきてるんだから、それ位しないとねぇ~

(・3・)  分かりましたよ、取りますよ、動画!取ればいいんでしょ

(・3・)  いい心がけだぬぇ~、期待してるよ~

┌┤´д`├┘・・・
このページのトップへ

刹那 考察(立ち回り編 2)

今回も前回に引き続き
主観と偏見が大いに含まれた切ない考察を始めます

2.序盤戦 後半
牽制射撃はフェイントなどが多く含まれる前半と違い
後半になってくると、カットや援護などの応酬が激しくなってきます
ここで流れを掴むかどうかで、切ない終わり方をするのか
┏(^ω^)┓かかってきたまえ と強気でいけるのかが決まってきます

まず、重要なのは
相手にどのタイミングで

CSを使うのか悟らせない事

前回の記事で無茶振り格闘後CSや着地時CSを使わない様にと書いたのは
一重にこのため!! 勿論序盤でもCSカウンターは使って貰って構いません
しかし、着地後即CSを使うのでは無く、遅らせて出したり
出さなかったりする事で相手の読みを揺さぶる事が重要です

逆に格闘後CSなどは簡単に相手に読まれてしまうため
序盤にガンガン使うのは余りオススメしません
相手のどちらかに格闘を当てた後にCSを振っているなら良いのですが
相手の射撃を誘うために格闘を無茶振り→CSなどをすると・・・\(^o^)/

上手く相手がこちらの格闘に反応し、射撃を撃ってくれても
CSのタイミングが少しでも遅れると普通にダメージを受けてしまいますし
CSでカウンターをしたとしても軸などがずれて当たらない事も
しばしばあります・・・という事で基本的に封印と言いたい所ですが
刹那には攻め手が少ないため、動きのアクセントや相手に揺さぶりを
かけるためにも必ず使う事になります(ええー)

重要なのは
カウンターキャラだからといって序盤は
博打攻撃を無駄にしない という事に尽きます


(・3・)  まーた、文字ばかりの記事だね

┌┤´д`├┘しょうがないじゃないですか、動画でも取れと?

(・3・)  言う(書く)だけなら誰でも出来るよね~

┌┤´д`├┘・・・orz
このページのトップへ

刹那 考察(立ち回り編 1)

そろそろ刹那対策が成され
刹那使い達の無念の叫びが周りから聞こえてくる気がします
いや、勿論私も入ってますが(えー)
ラグで強さが激しく上下に推移するキャラとして

ホスト時=強い クライアント時=弱い
など掲示板で書き込まれているのを良く見かけます(´・ω・`)

格闘後や着地時にCSをする時代はもう終わった!
これからは・・・立ち回り(心理戦)刹那の世界を席巻する!!

と、無理やりムードを盛り上げた所で(ええー)
刹那の立ち回りについて考察・・・

(※個人の主観が大いに含まれます)

最近ではCSの使用タイミングが読まれ
心理戦を主とする筈の刹那が逆にCSを振らされ
\(^o^)/オワタ という状況になりがちです

大石(アーム)の様に格闘を当てても安全な無敵時間が発生しないため
自然とダメージ負けする場面も多く出てきます

1.序盤戦
当たり前だと思われるかもしれませんが
このキャラには射撃が無いので、相方、風船ともに
非常に丁寧な戦いが要求されます

まず、間違いなく相手はこちらを無視し、相方を方追いするor
刹那を挟み込んで無力化するという戦法を取ってきます
そのため、CSがあると思い格闘を無茶振り→CSなどをしていては
簡単に刈られます

序盤はNSなどで相手に近付き、相手が何か行動を起こす
もしくは隙が出来るなどの場合以外、近くをうろうろするのが基本です
牽制射撃などにCSを合わせるのも序盤は余り良くありません
CSには技後の無敵時間が無いため、敵の相方に美味しく

お持ちかえりぃいいいされます


(・3・)  なんで最後だけ大文字にしたの?

┌┤´д`├┘ ぐだぐだかなと思いまして

(・3・)  無駄な抵抗だと思うよ

┌┤´д`├┘ ・・・
このページのトップへ

刹那考察(コピペ)

今回は少し真面目に刹那(赤坂)について考察してみようと思います
まず、以前にも少し触れた。NS、CS、FCSを更に掘り下げて考察
出来そうな事も出来なさそうな事も色々盛り込んであるので
余り信用しない方が良いと思います ┌┤´д`├┘ 

NS カウンター攻撃その一!
  隙が少なく、敵の懐に入り込むのに重宝します
  しかし、カウンター発動!→当たらないという事が多々あるので
  狙って当てるのは難しいというより、狙わない方が無難です
  
  相手との距離が離れている場合、わざとNSで攻撃に突っ込み
  カウンターで一気に近づくという荒業も (NS後CS仕込み推奨)
  技の性質により、移動手段、スタミナゲージの節約など何かとお世話になります

CS カウンター攻撃その二!
  カウンター攻撃、要の武装
  性質については、以前に触れたので今回は使い所など

  1.着地時 2.格闘前後 3.完全な先読み
  大まかに使用する時を分けるとこうなります
  細かい説明は次回に回し、1、2が使用頻度としては多くなる事は
  まず、間違いありません  
  
FCS カウンター攻撃その参!
   全方位無敵の┏(^ω^)┓かかってきたまえ状態
   だけど、レナパンだけは簡便な!(えー)
   私の実力不足のせいか余り日の目を見る事が少ない悲しい武装
   敵に囲まれ、CSでは対応が追い付かない時、博打で出す事多し・・・
このページのトップへ

FC2Ad

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

プロフィール

Type‐Drive

Author:Type‐Drive
Dの記憶: ドライヴ
ひぐらしデイブレイク: ドライヴ
クイズマジックアカデミー: マテリアル

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ニコニコ動画

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。